呼吸器内科の医師によくある悩みは?

呼吸器内科の医師求人TOP >> FAQ >> 呼吸器内科の医師によくある悩みは?

呼吸器内科の医師によくある悩みは?

呼吸器内科の医師の大きなお悩みはキャリアアップをどのようにするかです。勤続年数が長くても、キャリアアップに繋がらないことが多いからです。呼吸器内科の医師の数は不足しており、どの病院でも担う役割が多いので、激務で体を休める暇もないというかたがいます。特に首都圏の病院で血液内科の医師として勤務をする場合は、激務であることが多く、激務が嫌になって転職をするというケースは珍しくありません。地方の病院の場合は首都圏の病院と比較すると忙しくはありませんが、それでも医師の数が不足しているので、ほかの科の医師よりは忙しいケースが多いです。呼吸器内科の医師として勤務しようと思っているかたは、ある程度の忙しさは覚悟しておいたほうがいいでしょう。

呼吸器内科の医師は忙しさはもちろん、患者様の命に直結する業務をおこなっているので、精神的にきついという面があります。医療ミスをしてしまったら、患者様の命に関わり、訴訟をおこされるケースもあります。医師のお仕事は人間の命を扱うものですので、精神的にきついケースは多々ありますが、呼吸器内科の医師は医師のお仕事の中で精神的にきつい部類と言えます。きちんと業務内容を学んでも、肉体的な疲れから医療ミスを起こしてしまうことは誰にでもあり得ることですので、血液内科の医師として働こうと思っているかたは肉体的だけでなく、精神的にもきついということを覚えておいてください。

忙しいのが嫌というかたは、転職をする際に病院の情報をしっかり入手しないといけません。具体的には、患者様の受け入れ人数が多いのかどうかということや血液内科の医師が多いのか少ないのかです。患者様の受け入れ人数が多い病院の場合は、激務であるケースが目立ち、血液内科の医師が少なければなお忙しさは増します。事前に情報を入手した上で転職先の病院を決めれば、落ち着いて働くことができるようになり、忙しいのが嫌というかたも安心して働けます。また、面接時に落ち着いて働きたいという旨を伝えるのも一つの手です。採用率は下がってしまうと思いますが、きちんと要望を聞き入れてくれる病院も中にはあります。

転職をする上で重要なのが、数多くの求人を見ることです。数多くの求人を見ることで選択肢が広がり、よりよい転職先を見つけることができます。数多くの求人を見るのに適しているのが転職支援サイトです。ご自身が希望する条件を入力するだけで一気に該当する求人を見ることができ、お時間がないかたでも利用しやすい仕組みとなっています。登録をしておくだけでも条件の良い非公開求人を紹介してもらえることもあり、利用者は増加していっています。

呼吸器内科の医師求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料 オススメ度 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 ★★★★★ 詳細




Copyright (C) 2014-2016 呼吸器内科医師募集ナビ All Rights Reserved.